このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

今までに転職は結構しているので

★38歳 女性

今までに転職は結構しているので、履歴書の志望理由欄は何度も書いています。
28歳の時にそれまでしていた接客業から事務職に転向したいと思い、転職活動をしたことがあるのですが、その時の志望理由は悩みました。
本音を言えば、接客業でお客さんの相手をするのがストレスに感じられるようになった、立ち仕事なので体力的に辛い、事務はデスクワークである程度坦々と自分のペースで仕事ができるので楽そう、といった感じになってしまうのですが、こんなことを書いて採用されるわけがありません。
結局、未経験者ですが頑張ります、といった無難なことを書いておきましたが、ずっと接客畑にいた私は事務のスキルなどありませんし、また未経験でも受かるような事務に採用されるには、歳をとり過ぎていました。
結局、箸にも棒にも引っかからないといった感じで事務職は諦め、また接客業を受けて採用されました。
その時の志望理由は忘れてしまったのですが、実務経験者ということで面接の最初から好感触だったのは覚えています。
個人的に、志望理由というのは中途採用の場合、ちょっとしたおまけのような存在で、重要なのはその職場に役立つ資格やスキル、実務経験であるような気がします。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.