このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

転職の面接のために用意した志望理由としては

★29歳 男性

転職の面接のために用意した志望理由としては、とにかく自分のやりたいことを伝えることが大事だと思います。
自分は2回ほど転職しました。
年齢は28歳です。
28歳で2回は多いと思うか少ないと思うかは、人それぞれだと思います。私個人の意見では多いと感じています。別に転職が好きではありません。1つの所に長く居られればいいと思います。
しかし、今の時代、自分のスキルを鍛えなければ、生きていくことはできないと感じています。
私にはやりたいことがあり、そのことで経験したいことがあります。今はその経験を1つずつ積んでいるところです。
なので、自分の学びたい仕事の経験ができないところでは、働くつもりはありません。
転職した職場の中に、自分のしたい経験が積めない職場がありました。
面接の時はできると聞いていたのに、実際働いてみるとできないといった状況です。
なので、1年も経たないうちに転職しました。

今や仕事は入職したもの勝ちではなく、そこで何がしたくて何が学びたいかが大事だと思います。特に若いうちに経験は積んでおく必要があると考えているので、転職面接の際には本音で自分のしたいこと、学びたいことを言うようにしています。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.