このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

若い頃は理想を追い求めて、何度も転職をした私です

★51歳 女性

若い頃は理想を追い求めて、何度も転職をした私です。

しかし、歳を重ねて転職活動をする気力も薄れてきた最近では、一つの職場に落ち着きたいと思う気持ちが強くなっています。
待遇や職場の人間関係で不満があっても、出来るだけ目をつぶって我慢しようと頑張っています。それなのに、自分が続けたいと思う仕事は、家庭の事情や加齢故の体調の事情が重なり、なかなか続けられずに結局転職を繰り返すはめに。
ただ、最近の転職では、志望理由が若い頃とは、だいぶ違ってきました。
未来があったかつての志望理由といえば、自分の可能性を広げたい、仕事の能力を伸ばしたいととても前向きで、格好つけたよそ行きの理由でした。

ところが、今、面接で一番訴えているのは、正直な気持ちから、とにかく通勤距離が短いこと、長く勤められる安定企業であるため志望したということ。65歳までは仕事をしたいということ。もはや、理想どころではなく、現在と老後の生活第一の視点からの、超現実的な仕事選びになっています。
今考えてみると、若い頃は本当に良い時代でした。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.