このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

転職をしたいと思う時

★46歳 女性

転職をしたいと思う時、その理由は「やりがいのある仕事がしたい」「今の職場の人間関係がイヤ」「もっと給料が欲しい」など様々です。

そんな中、転職のための面接で必ず聞かれるのが志望動機ですが、なかなか本当のことは言えないのが実情です。
実際、前の会社の待遇の悪さを言うことは出来ませんし、人間関係の話をすれば採用してもすぐに辞めてしまうと、はねられてしまいます。
では、どんな志望動機にすれば良いかと考え、私は職種によって志望動機を変えています。例えば、単純作業の仕事では「1つのことを続けるのが好き」や「繰り返しの作業は苦にならず、むしろ好き」ということを志望動機にします。また、力仕事の職種では「体を動かして働くことに喜びを感じる」とし、事務の総合的な仕事では「色々な仕事にチャレンジしたい」という感じで、いくつかのパターンがあります。

しかし、最終的には「家計を支えるための働く」ことをアピールします。そうすることで、簡単に辞めるつもりがないことを知ってもらえると思います。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.