このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

新入社員で会社の面接を受ける時と違って

★29歳 女性

新入社員で会社の面接を受ける時と違って、学校で面接の練習をするわけでもないですし、転職の時には緊張しました。

転職面接のために、まず志望動機なども聞かれると思ったので、どうして志望をしたのかも考えましたが、それと同じくらいなぜ転職をしようかと思ったのかも大切だと感じたので考えました。

まず、私が転職した先は販売の接客業だったので、人と接することが好きだというのをアピールし、コンタクトレンズの販売だったので、自分も目が悪くて毎日使用していることから、いつも身近に利用しているサービスの会社で働きたかったこともアピールしました。

そして、何故転職したかというところでは、その前の仕事が派遣社員だったため、本格的に正社員として働きたかったから、ということを伝えました。
前の職場は基本が派遣社員で、正社員になれる可能性が少なかったため、正社員で募集していたコンタクトレンズのお店に就職をしたいと思ったことを、素直に伝えたのです。

結果は採用となり、無事働くこともできました。
採用されて安定した仕事につけて良かったです。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.