このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

私は、それまでと全く畑違いの会社に就職したため

★57歳 男性

私は、それまでと全く畑違いの会社に就職したため、転職面接では受け答えを想定してかなり考え込んでしまいました。

特に、困ったのが志望理由です。
自分の経験を活かせる会社はことごとく不採用になってしまい、一縷の望みをかけての面接だったのです。
「今までの経験を活かせる」という志望理由は、もう使えません。そこで、自分がその企業にアピールできる長所はどこか考えました。

考えた末に思ったのが、これまでろくに休みも取らずに頑張ってきたことだ、と思い至りました。
面接を受ける会社は、市から公共サービスを請け負っている会社です。
そこで、社会人になってからこれまで真面目に仕事をしてきたこと、そして社会のために役立つ仕事をしたいということ、公共サービスを担う人材として、自分がふさわしいのではないか、ということを志望理由として用意しました。

これらを組み合わせて、どれくらい上手く言えたかどうか分かりませんが、無事採用になったのですから、用意した志望理由は上々の出来だったのではないかと思います。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.