このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

私は大学を出てから、建築資材の販売会社に勤めていました

★57歳 男性

私は大学を出てから、建築資材の販売会社に勤めていました。

私は兵庫県の出身で、神戸の営業所に勤務していました。
そして、結婚をして家を神戸に買ったのです。

ところが30歳を前にして、東京に転勤になりました。
その時、単身赴任をするか、転勤のない会社へ転職するか迷ったのです。
結局、転勤のない会社を探して、仕事を変わることにしました。

その時、用意した志望理由が、次のようなものだったと思います。「私は約7年間、建築資材の販売をやってまいりましたが、転勤になりました。
家庭の事情で転勤をするわけにはいかないので、退社することにしました。
貴社の場合、それほど遠いところへの転勤がないことと、私の営業の力をそのまま発揮できそうですので、志望しました。
」受験した会社は、それほど大きな会社ではなかったのですが、大きくない分、転勤がありませんでした。
それでも、非常に内容がいい会社で倒産の心配がなかったので志望したのです。

試験には合格して、現在、その会社に勤めています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.