このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

転職面接は

★49歳 男性

転職面接は、新しい勤め先でやりたいことがあって、どうしてもそこで働きたいという気持ちをアピールする場であります。
私の場合は、IT化社会の始まりの時期だったので、前職のシステムエンジニアという経歴を元に、会社を情報化システム化したいということを志望の理由として用意しました。
本業は、サービス業でしたが、全て紙ベースでのやり取りをしているということは知っていたので、データベースで会社の情報を一元管理し、社内グループウェアで情報を共有するなど、今の時代では当たり前のことですが、当時は先進的なところをアピールしたのです。

会社にとっては、そのようなIT系の人材を採用するのは初めてのことで、目を白黒させていましたが、とりあえず採用してみようということで採用が決まりました。

この経験から、転職面接では、会社に入ったらこれだけの働きができて、これだけ貢献することができるということを最大限にアピールするべきだと思っています。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.