このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

転職をする時には必ず面接がありますが

★39歳 男性

転職をする時には必ず面接がありますが、面接官との話を行う中である程度パターンを想定して面接に挑みます。
いくつかの質問の中で聞かれるのが「志望動機を教えてください。」とあります。その時に私が用意しておく理由としては、事前にその会社案内やホームページを調べて、過去に行なってきた大きな案件や新たな取り組みについて、自分なりの考えと会社の考えをリンクさせて、貴社の社風や自分のビジョンに照らし合わせて志望動機を伝えます。また、自分の将来希望を伝えることで、熱い気持ちを伝えることが出来ます。
私が最後に転職の面接を行ったのは10年以上も昔のことですが、当時バブル経済が完全に破たんして、世の中は狂牛病や賞味期限改ざんなど、食に携わる事件が多い世相だったので、面接での志望動機では「過去の御社の事例を拝見させて頂き、真っ直ぐに社会と向き合い、常に向上をしていく為に、新たな取り組みに参加したくて面接を希望しました」と伝えました。
結果採用してもらえたのです。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.