このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

転職面接では志望理由を聞かれる可能性が高いので

★49歳 男性

転職面接では志望理由を聞かれる可能性が高いので、前もって用意しておくのがいいのですが、これがなかなか難しいものです。

どんな理由であれ、突っ込まれる恐れがあるのでそれに対する答えも準備しておかねばなりません。特に働きながら転職活動をしている人はなぜ今の仕事を辞めてまで転職しようと考えるのかを問われます。それらに対する無難な答えとしては、自分が働きたい業界であることプラス、会社が打ち出しているコンセプトに同感していることをアピールすることです。

自ら打ち出している企業理念に対して、否定的な質問はこないと考えられますので、有効です。
ただ、あまりにも抽象的な回答は人物像を曖昧にしてしまうので、いくつか具体例を用意しておいた方がよいでしょう。
最近は「就職面接対応マニュアル」もあるのですが、あまりにも硬い対応は適応力を疑われることになります。「御社の仕事を通じて、自らの成長と社会に対する貢献を果たしたいと思います。」は大変立派な主義であり、志望理由としてはよくできた答えですが、聞く方はちょっと退屈です。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.