このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

一度だけ仕事を変えたことがある私が

★37歳 女性

一度だけ仕事を変えたことがある私が、転職面接のために用意した志望理由と言えば、まずマイナスになるようなことは決して志望理由にはしない、ということでした。

例えば、待遇が悪いとか、先輩とうまくいかなかったとか、仕事内容が自分が聞いていたものとは違ったとか、前の会社の悪口などは思っていても絶対に言わないようにしました。
あと、志望理由を明確に絞るよりも、態度で示そうと思いました。

単にやる気があると言っても、一度会社を辞めた人間が何を言っても、あまり伝わらないでしょうし、会社に魅力を感じたと言っても、実際にその会社の中のことは何も知らないわけで、的外れなこともあると思ったからです。

なので、私の場合はその会社のことや業種のことを徹底的に調べ、勉強するのは当然行った上で、チャレンジ精神を前面に押し出して、面接の中で仕事内容や職業的な特徴まで、かなり多くの質問をしました。

面接は、本来会社側が質問する場ですので、当然合間を縫っての質問でしたが、志望理由を質問という形でやる気に変えました。
このやり方が正しいのかどうかは分かりませんが、私は後日採用されました。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.