このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

私は転職経験が多いです

★37歳 女性

私は転職経験が多いです。
転職したら、収入が新卒並みになってしまった、また、女は出世させないといった職場にはいつまでもいられなかったからとか、直接的な理由はそんな感じです。

でも、転職時の面接の際、その直接的な理由は勿論話しません。大抵複合的な理由で辞めているので、無難な方を話します。嘘をつくと結局はばれるので、本当のことを話します。ちなみに今の勤め先(夜の工場技術者)の面接で伝えた志望理由は、「今は昼間の短期パートをしていますが、来月任期満了になります。夜の仕事を今からスタートさせて、次に昼間の仕事が決まっても続けられる仕事をしたいです。
技術者自体は未経験ですが、同じ業種にいたので一通りの知識はあります」と伝えました。

相手が聞きたいことは、どれだけ仕事ができて、どれだけ続ける気があるのかということなので、別にプライベートな理由なんてどうでもいいのです。
極端にいえば「楽そうだから」これでも別にいいのです。
自分がなんでその仕事を楽そうだと考えたか、理由があるはずです。
経験があるとか、長時間の単純作業に耐えられるとか、丁寧な仕事は得意だとか。
対人が苦手という本当の理由は黙っておいて、対人がダメな分、できることを答えたのです。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.