このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

転職面接のために用意した志望理由として

★56歳 男性

転職面接のために用意した志望理由として、いかに上手に自己アピールできるかが重要だと思います。
私の場合は、志望した会社とお付き合いがある人がいたのなら、その人から紹介されたと面接で伝えれば、効果があると思います。紹介を受けた際に、会社の評判を聞いて就職してみたいと、どんな風に自分の考えが傾いてきたのかも伝えれば、なお説得力が出てきます。
たとえ紹介者が居なくても、この会社をどんな風に知って、なんで入社したくなったのか、自己アピールがしっかりできれば、面接官からも良い評価を受けることができるでしょう。会社のために、自分が努力することを面接でも伝えて、若輩者ですが分からないことも多いかも知れませんが、自分なりに精一杯に仕事を頑張る旨を伝えられたら、採用に一歩近づけると思います。
学歴や職歴で、いくら自信があっても初めから鼻高々にしていると、入社してからも人間関係が上手く行かないかも知れません。就職した後も、謙虚に強かに仕事に取り組めば、良い社員だと思ってもらえるはずです。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.