このエントリーをはてなブックマークに追加
転職面接のために用意した志望理由

転職面接の時の志望動機というものは、大事なものです

★36歳 女性

転職面接の時の志望動機というものは、大事なものです。
これによって採用か不採用かが違ってくるものだからです。

私の場合、志望動機として経営方針に共感を得たということを言いました。
具体的にどのようなことなのかと言うと、私が希望した職場ではお客様に対しての接客がかなり行き届いていたのです。
そういうお客様を大事にする姿勢が素晴らしいと思ったので希望した、という内容のことを伝えましたが、結局、不採用でした。

実際の動機はそのようなことではなく、ただ家から近いということと、他にも給料がある程度いいところに惹かれていたからです。
ですので、ここに就職をしたいと思ったのですが、あたかも用意したかのような答えだったので、不採用になったのかもしれません。
実際に不採用になった理由は教えてもらえませんので、本当のところは分かりませんが、やはり本物の動機でなければ嘘がばれてしまうのかもしれません。本当に心からここで働きたいという気持ちを持つことが、とても大事だということが分かりました。

Copyright (C)2017転職面接のために用意した志望理由.All rights reserved.